Komoda Law Office News

2017.04.19

○ 男性カップル 里親に

大阪市が30代と40代の男性カップルを里親に認定したことが5日,市幹部への取材で分かった。同性カップルの里親について厚生労働省は「過去に聞いたことはない」としており,全国でも異例とみられる。

 

里親制度は、家庭での養育が困難又は受けられなくなった子ども等に、温かい愛情と正しい理解を持った家庭環境の下での養育を提供する制度です。

この制度は、家庭での生活を通じて、子どもが成長する上で極めて重要な特定の大人との愛着関係の中で養育を行うことにより、子どもの健全な育成を図ることを目的としています。

 

大阪市によると、「愛情があり心身が健康で経済的に安定していれば,どのような家族形態でも里親になることは可能。」とのことです。

里親制度の意義は,先程も申しましたように子供の健全な育成を図ることにあります。そのため,同性カップルであろうが子供の健全な育成を図ることに資するのであれば,認められてしかるべきだと思います。

 

当事務所は,様々な家庭問題に注力していますので,LGBTQでお悩みの方もぜひご相談下さい。

 

 

 

 

福岡市内の方だけでなく,那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook