代表弁護士:菰田 泰隆

 

プロフィール

弁護士/社会保険労務士/税理士
菰田 泰隆(こもだ やすたか)
出身地 福岡県福岡市
座右の銘 凡事徹底

 

経歴・所属

経歴
  • 2002年 修猷館高等学校 卒業
  • 2007年 九州大学法学部 卒業
  • 2010年 早稲田大学大学院法務研究科 修了
  • 2012年 弁護士登録
  • 2013年 菰田法律事務所 開業(現:弁護士法人菰田総合法律事務所)
  • 2016年 社会保険労務士登録、菰田労務事務所 開業(現:社会保険労務士法人菰田総合コンサルティング)
  • 2016年 税理士登録、菰田泰隆税理士事務所 開業(現:KOMODA・IU税理士法人)
所属・連携団体
  • 佐賀県弁護士会
  • 那珂川市情報公開審査会委員
  • 那珂川市個人情報保護審査会委員
  • 一般社団法人共立 理事
  • 株式会社絆 取締役
  • ビジネス・ワンホールディングス株式会社 監査役
  • 一般財団法人日本相続管理士協会
  • 九州北部税理士会
  • 福岡県社会保険労務士会

弁護士に一問一答

問1
弁護士になりたいと思ったきっかけは?

答1 昔から漠然とあこがれていた職業が、建築家と弁護士でした。 大学進学の際に建築を学べる学科に行けずに浪人することになり、自分の進路を考えたときに、自分は建築の方に向いていないのかなと考え、それだったらもう一つの憧れの職業である弁護士を目指そうと思ったことがきっかけです。

 

問2
弁護士としてのポリシーを教えてください。

答2
仕事をするうえで最もこだわっていることは、「貢献」です。 我々士業の業務は「他者への貢献」であって、社会に対して、クライアントに対して、従業員に対して、常に貢献する方法を考え続け、貢献できる事柄を見つけて実行し続けることが、私の譲れない点ですね。目の前の利益に惑わされずに、この「貢献」にどこまで真摯に向き合い続けられるかによって、士業にとって最重要な「信頼」が作られると考えています。

 

問3
法律相談において、こだわりや大切にしていることは?

答3 法律相談において大切にしていることは、「目の前の相談者様の人生」です。 我々士業の役割は、専門知識を提供することでも、専門的業務を代行することでもなく、目の前の相談者様の人生にとって何が最良かを考え尽くすことだと思っています。 相談者様の家族関係、資産状況、今後の将来設計、それぞれの価値観などを正確に把握し、目の前の相談者様にとって最も懸念を解消でき、かつ、負担の少ない方法を相談者様と共に考え抜き、それを実現するお手伝いをすることが我々の役目だと捉えています。
問4
今後実現したいことは?

答4 士業の役割を変えたいと思っています。士業ほど多くの人の人生、多くの経営者の価値観やビジネスに触れる機会の多い職業はないと思っています。単なる専門知識だけでなく、その経験がもっと社会の人々の役に立つはずなのに、士業の活躍する場面は極めて限定的です。士業の仕事の仕方、業務内容、活躍の場面を広げ、もっと士業という人的リソースを社会的に活用して行ける世の中にしたいと考えており、これを実現するには士業側が考え方や仕事の仕方を変えて行かないといけない。良い意味で士業業界を変えるスパイスになれればいいなと思っています。

 

ご相談者様へメッセージ

MESSAGE

士業とは専門的知見を用いて依頼者様を幸せへ導くサービス業だと考えております。 我々がワンストップサービスにて培って来た知識・経験をご提供するだけでなく、その専門的知見を用いて依頼者様がより豊かになるお手伝いができて初めてサービス業として成立すると考えております。
このような意識でご相談に対応させていただいておりますので、ご相談者様のことを知るところから始まり、信頼関係を構築して初めてサービス業として成立します。

徹底してご相談者様のことを伺うことを心掛けながら日々業務に当たらせていただいております。
是非、当事務所のワンストップサービスについてその有用性を実感いただけると幸いです。

 

 

予約専用ダイヤル 0120-755-687 WEB予約
KOMODA LAW OFFICE 総合サイト
遺産相続ワンストップサービス 相続専門サイト
KITTE博多マルイ5F相続LOUNGE
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook