Komoda Law Office News

2016.04.08

訴訟上の和解

訴訟というのは、本来的には”判決”を求める手続きですが、訴訟が開始してから”判決”が出されるまでの審理の段階で、和解をして、途中で訴訟を終わらせることも可能です。これを、「訴訟上の和解」といいます。いったん訴訟提起は行われている点で、「即決和解」とは区別されています。「訴訟上の和解」と「即決和解」をあわせて裁判上の和解といいます。

裁判上の和解には、早期解決によりコストを削減できる、和解調書をもとに強制執行ができるというメリットのほか、いずれか一方が100%勝訴するこということがないために、互いの言い分を汲み取った柔軟な解決が可能であるというメリットがあります。とりわけ「訴訟上の和解」は、紛争となった当初は意見が対立していたとしても、訴訟が開始された後、いくつかあるタイミングの中で状況を見て和解を行うことができるという点で、利用しやすい制度となっています。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook