Komoda Law Office News

2015.12.04

人的担保とは

人的担保というのは、お金を借りた債務者本人以外の人の財産を借金の担保とすることをいいます。典型例は、“保証人”をつける場合です。債務者が借金を返済しない場合、保証人となった人は、債務者に代わって、債権者に対してお金を支払わなければならないこととなります。

よく勘違いされることがあるのですが、「保証人になります」という契約はお金を借りる人(債務者)と保証人との約束ではなく、お金を貸す人(債権者)と保証人との約束ですので、一度保証人になった後に「やっぱり保証人をやめたい」というような主張が認められる可能性は、とても低いといえます。

“連帯保証人”も、人的担保のひとつですが、“保証人”と比べるとかなり重い責任を負うことになるため、注意が必要です。保証人と連帯保証人の違いについては、別途ご説明します。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook