Komoda Law Office News

2019.01.18

商標権について(4)~商標登録をしていなかったら~

商標登録をするには、費用がかかります。
しかし、費用を惜しみ商標登録をしないでいると、損をしてしまいます。

例えば、X社が10年以上前から「Xウサギ」というキャラクター会社の広告キャラクターとして使用していたとします。そのキャラクターがテレビ番組で紹介されたことをきっかけに人気になり、キャラクター関連商品の売り上げが5倍に上がりました。

そんな中、一通の内容証明が届きます。その内容は、「『Xウサギ』は『Y社』が商標登録をしているため商標権の侵害にあたる。使うのをやめよ、損害賠償を請求する。」というものです。
10年前から販売しているX社としては理不尽極まりない出来事でしょう。

しかしここで重要なのは、「X社」がXウサギを先に考えて使用していた(=商標を使っていた)ことなのではなく、「Y社」がXウサギの商標権を取得していることなのです。 知らない間にX社はY社の商標権を侵害していたのです。

商標登録は早い者勝ちと言えるでしょう。この商標でやっていくという事が決まれば、「できるだけ早く」商標登録をすることをお勧めします。(商標登録完了までに、半年から1年間かかるのです。)

 

菰田総合法律事務所では、商標権の侵害などの相談も承ります。
まずは相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。
ご契約後はチャットツールなどでもやり取りが可能!
福岡県内(福岡市、古賀市、糟屋郡、北九州市…)、長崎県など九州各県の方もお気軽にお問い合わせください。

WEB予約
期間限定:TEL・WEBで相談ができます
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook