Komoda Law Office News

2017.02.20

○ 屋台選定委員を情報流出した福岡市議辞任へ

福岡市の新規屋台経営者の公募を巡り,選定委員会の非公開内部資料を流出させた星野美恵子市議(66)が2月16日,同委員会の委員辞任を表明した。所属する市議団の団長なども辞任したという。流出したのは,選定委員の第1回会合の事前配布資料で,公募の営業エリアなどが記載されていた。

 

福岡の夜を彩る「屋台」ですが,そのルールは結構厳しく決められています。たとえば,営業時間も午後5時~午前4時までの間と限定されていたり,後継者についても配偶者又は直系血族者に限って一代限りで認め,弟子だからといった理由でお店を継ぐことはできず,公募によって「屋台」のあった場所を使用する人を選定委員会が決定したりすることになっています。

このようなルールを定める一方で,選定委員会の不正が,今回ご紹介した問題だけでなく続いています。福岡市側は審査のやり直しを否定していますが,公平性のないなかで審査された可能性がある以上,公平性の有無について徹底した調査をしたうえで審査のやり直しも視野に入れてしっかりと検討すべきでしょう。

屋台に限らず,行政の認可等でお困りの方は一度法律相談にいらしてください。

 

 

福岡市内の方だけでなく,那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

 

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook