Komoda Law Office News

2016.05.20

養育費(2)

養育に必要な費用というのは具体的には、衣食住の費用、学校などの教育費、医療費、娯楽費等を指します。

具体的な金額がいくらになるのかということは個々の家庭によって様々ですが、共通して言えることは、子が最低限の生活を送れる程度の費用を支払えばよいのかというとそうではなく、自らの生活水準と同程度の生活を送れるよう、そのために必要な金額を支払わなくてはならない、ということです。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook