社会保険労務士:大峯 伸一郎

社会保険労務士:大峯 伸一郎(Shinichiro Oomine)

ご挨拶

大峯 伸一郎

「働き方改革」など企業を取り巻く環境は日々変化しています。
この変化に対応しなければ、人材の確保はおろか安定した経営を揺るがしかねません。

私は現在の職に就くまでは、民間会社の総務・人事部門に長年携わっておりました。
ある時は経営者の立場となり、ある時は従業員の立場として働く存在で、困難なことも多く経験してきました。

会社の中では思いもよらないようなトラブルが発生したり、労使間の意見や考えが対立することもあり、このような問題は双方にとってかなりのストレスとなって、本業に支障が出てくることも身をもって体感してきました。

そして、経営者の考え方や決断ひとつで会社が良くなったり、悪くなったりすることもあり、経営という大命題がある中で、労務の諸問題に対応する難しさも理解しています。

このように経営者と従業員の両方の立場を理解しているからこそできることがあり、経営者の悩みを少しでも解消して、会社の発展に役立ちたいと考え、この世界に飛び込みました。

経営者は特に孤独なものです。ひとりで悩まず、些細なことでも差し支えありませんので、まずはご相談ください。
経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」の「人」に纏わる様々な課題を共有して、会社の健全な運営の為に邁進します。

プロフィール

  • 福岡県福岡市生まれ
  • 1998年 福岡大学法学部 卒業
  • 1998年~2018年にわたり、非営利団体や製造メーカーなどの一般企業で主に総務人事業務に携わる
  • 2012年 社会保険労務士試験合格
  • 2019年 前職である社労士事務所での経験を活かし、社会保険労務士法人菰田総合労務事務所(現:社労士法人菰田総合コンサルティング)へ社会保険労務士として入所

所属・連携団体

福岡県社会保険労務士会

 

予約専用ダイヤル 0120-755-687 WEB予約
WEB予約
アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook