弁護士:川畑 貴史

 

プロフィール

弁護士
川畑 貴史(かわばた たかし)
出身地 鹿児島県日置市
得意・
専門分野
相続、刑事、企業法務
座右の銘 急がば回れ
夢・目標 依頼者をトータル的にサポートできる専門家として事務所に貢献すること

経歴・所属

経歴
  • 2015年 中央大学法学部 卒業
  • 2017年 桃木野総合法律事務所(鹿児島市) 入所
  • 2020年 弁護士法人菰田総合法律事務所 入所
所属・連携団体
  • 福岡県弁護士会

弁護士に一問一答

問1
弁護士になりたいと思ったきっかけは?

答1 最初に法曹に興味を持ったのは、私が小学生のとき見たビギナーというドラマがきっかけでした。 ビギナーというドラマは、司法試験に合格した人は弁護士や裁判官等になる前に司法修習生という立場で、裁判所、検察庁、弁護士事務所などで研修を受けるのですが、その研修の様子を描いた人間ドラマとなります。 そこでは、実際に起きた事件をもとに修習生が法律の議論を交わすのですが、法律論を駆使しながら、目の前の事件をどのように処理したら良いのか、それぞれ自分の経験や価値観などに基づいて自分の考えをもって議論している姿を見て、子供ながらに格好良いな、こんな風になれたら良いなと憧れたのがきっかけです。

 

問2
どんな弁護士を目指していますか?

答2
何かあったときに真っ先に頼りたい弁護士です。

 

問3
弁護士としてのポリシーを教えてください。

答3 仕事をするうえで最もこだわっていることは、「対応の早さ」です。 紛争解決のスピードは弁護士の対応の早さと大きな相関関係がありますので、とにかく早く対応して少しでも早く紛争を解決することで、クライアントの利益を最大化することを心がけております。

 

問4
法律相談において、こだわりや大切にしていることは?

答4 親しみやすさと分かりやすさを心掛けています。

 

ご相談者様へメッセージ

MESSAGE

皆様の中には、弁護士に依頼すると大事になってしまうのではないか、わざわざ弁護士に依頼する内容なのか等と二の足を踏んで、そもそも弁護士への相談を控える方も居られるかと思われます。 ですが、これまで悩んでいたことが弁護士に相談して解決することや、弁護士に依頼するとどういう事をしてくれるのか、どのぐらいのメリットがあるのか等知るだけでも意義はありますし、少なくとも今後の道筋が見えるだけでもお気持ちが楽になられる方も多いです。 何でも気軽に相談しやすく、また、この弁護士なら人生の重大事を任せられると信頼して頂けるよう、弁護士としての活動を行う中で日々心掛けておりますので、ご不安な事があればお気軽にまずご相談頂ければと思います。

 

 

予約専用ダイヤル 0120-755-687 WEB予約
KOMODA LAW OFFICE 総合サイト
遺産相続ワンストップサービス 相続専門サイト
KITTE博多マルイ5F相続LOUNGE
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook