家賃支援給付金

家賃支援給付金

概要

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の発令等により、売上が減少している事業者の事業継続を支えるために、地代・家賃の負担を軽減するための給付金制度

給付額

法人:最大600万円 個人事業主:最大300万円
申請時の直近1カ月分の支払賃料に対し、以下の算定式に基づき算出された給付額の6倍

[法人]
75万円以下:2/3
75万円超:50万円 +(支払賃料の75万円の超過分✕1/3) 月額上限:100万円

[個人事業主]
37.5万円以下:支払賃料✕2/3
37.5万円超:25万円 +(支払賃料の37.5万円の超過分✕1/3) 月額上限:50万円

【要件】

  • ①中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主であること
  • ②5~12月の売上高に関して
    ・どれか1カ月で前年同月比50%減少していること
    または
    ・連続する3カ月の合計で前年同期比30%減少していること
  • ③自らの事業のために専有する土地・建物の賃料支払いをしていること

【申請期間】

2020年7月14日から2021年1月25日

Q&A

申請方法を教えてください。
パソコン又はスマートフォンからのWEB申請のみとなっており、紙での郵送申請は対応していません。
2020年1月~3月に設立した場合でも対象となりますか?
現在は2019年12月以前から事業を営んでいる方のみが対象となっていますが、今後対象者の範囲を拡大する方向で検討が進んでいます。

その他

管轄省庁:経済産業省
ホームページ:https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html(外部リンク)
問い合わせ:家賃支援給付金コールセンター 0120-653-930

予約専用ダイヤル 0120-755-687 WEB予約
WEB予約
オンライン相談ができます
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook