民間金融機関における実質無利子・無担保融資

民間金融機関における実質無利子・無担保融資

概要

都道府県等による制度融資を活用して、民間金融機関にも実質無利子・無担保・据置最大5年の融資を拡大。
あわせて、信用保証の保証料を半額又はゼロにする制度。

【要件】

国が補助を行う都道府県等による制度融資において、セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証のいずれかを利用した場合に、以下の要件を満たせば、保証料・利子の減免を行います。

  • ・個人事業主  売上高▲5%⇒保証料ゼロ・金利ゼロ
  • ・小中規模事業者  売上高▲5%⇒保証料1/2
              売上高▲15%⇒保証料ゼロ・金利ゼロ

その他

  • 融資限度額:3,000万円
  • 補助期間:保証料は全融資期間、利子補助は当初3年間
  • 貸付期間:10年以内(うち据置期間5年以内)
  • 担保:無担保
  • 保証人:代表者は一定要件(①法人・個人分離、②資産超過)を満たせば扶養(代表者以外の連帯保証人は原則不要)

問い合わせ窓口

  • 中小企業金融相談窓口 0570-783-183
予約専用ダイヤル 0120-755-687 WEB予約
WEB予約
オンライン相談ができます
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook