Komoda Law Office News

2019.01.18

商標権について(2)~知的財産権とは~

人間の知的活動により生み出されたアイディアや創造物の中には、財産的な価値をもつものが存在します。それらを「知的財産」といいます。
生み出した知的財産を、一定期間独占するための権利を知的財産権といい、様々な法律によって保護されています。

知的財産権は技術などに関する産業財産権と、文学などに関する著作権等に分けられていますが、商標権は産業財産権に属します。
そのほかにも、特許権、実用新案権、意匠権の3つが産業財産権に含まれます。

産業財産権の種類

 

菰田総合法律事務所では、知的財産権、特許権などの相談も承ります。
まずは相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。
ご契約後はチャットツールなどでも相談のやり取りが可能!
福岡県内(福岡市、那珂川市、大野城市、糸島市…)、熊本県など九州各県の方もお気軽にお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook