Komoda Law Office News

2018.04.17

AIで融資 若者開拓

みずほ銀行とソフトバンクが出資するJスコアは昨年9月,国内初となる人工知能を使った個人向け融資サービスを始めた。年齢や学歴などから信用力を自動で算出し,融資額や金利を個々人ごとに提示する。若年層を中心に開拓していく戦略で,消費者金融業界などにとって脅威になりそうだ。 具体的には,スコア・レンディングと呼ぶ手法で信用力を点数化する。年齢や最終学歴など18の質問に答えると,1000点満点で信用力を評価する。性格診断や趣味などについての任意の質問も140から150ほど用意してあり,これらに答えると信用力の評価がより緻密になる。 Jスコアは既存の消費者金融のような店舗がなく,従業員も数十人と少ない。

コストの低さを生かして貸出金利も抑え,今後10年で融資残高5000億円超えを目指す Jスコアの新たなサービスは,借り手の現時点での収入状況だけでなく,予測される将来収入をも考慮し融資を実施するものです。すなわち,今は収入が少なく,他の個人向け金融機関からは借り入れのできない若年層をターゲットにしたサービスといえます。 このようなサービスには流通経済の活性化をもたらす側面も認められるところですが,同時に,債務を抱える若者の増加にもつながるものと予測されます。

金融サービスを計画的に利用すべきことはもちろんですが,万が一返済に行き詰まったときには,早急に対応策を考えなければなりません。 当事務所では,こういった債務整理のご相談も承っておりますので,お悩みの方はお気軽にご相談ください。

福岡市内の方だけでなく,那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook