Komoda Law Office News

2018.04.17

米トイザラス破産申請

米玩具大手のトイザラスが昨年9月19日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請に追い込まれた。大型店ならではの品ぞろえや安さを武器に一時代を築いたが、アマゾン・ドット・コムをはじめとするインターネット通販の攻勢で消費者を奪われた。伝統的な書店などだけでなく、対面販売が重要だった分野にまでネットの影響が及んできた。

トイザラスは、米国で800店舗以上を展開し、海外でも38か国に進出し、日本国内でも約160店を運営している。 今回の破産法の対象は米国とカナダのみで「日本の事業に直接の影響はない」とされる(日本トイザラス)。

当事務所では、個人破産のみならず、法人破産のご相談も承っておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

福岡市内の方だけでなく,那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook