Komoda Law Office News

2018.02.09

○ 医薬卸スズケン 希望退職を募集

医薬品卸大手のスズケンは昨年8月28日,350人程度の希望退職者を募集すると発表した。 国の医療費削減などの流れを受け,医薬品卸売事業の収益環境は将来,厳しさを増す見込み。物流事業などの成長分野に経営資源をさらに投入する。2017年11月1日から15日に募集を行っており,スズケン単体のほか,中国,四国,九州で医薬品卸売事業を手掛ける3つの子会社が対象。退職日は12月31日を予定。所定の退職金に特別一時金を上乗せするほか,希望者には再就職を支援する。

事業者にとって,人件費削減のためのリストラは,企業立て直しにおける大きな悩みの種となる手続きです。労働者にとっては人生の死活問題となるため,リストラの実施は紛争の引き金となるケースが多いです。 しかし,企業の経済的余裕が全くなくなる前に,退職金の上乗せを行い退職者を募集する等の対策を講じることができれば,リスクを抑えた事業立て直しの実現可能性が高まります。

当事務所では,こういった事業再建のご相談についても承っておりますので,お悩みの事業者様はお気軽にご相談ください。

福岡市内の方だけでなく,那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook