Komoda Law Office News

2017.08.28

〇ヤマトの未払い残業代,ふくらむ見通し 数十億円増か

宅配便最大手のヤマトホールディングスがドライバーらに支給する未払い残業代が,ふくらむ見通しになった。 支給額として2017年3月期決算で約190億円を計上済みだが,その後の調査でさらに未払いの疑いが判明した。 支給額は数十億円ほど増えるとみられ,ヤマトは監査法人と対応を協議中だ。

ヤマトは,ネット通販の急拡大による荷物量増加への対応が遅れ,宅配ドライバーらの違法なサービス残業が常態化。 2月からグループの社員約8.2万人を対象に勤務実態を調べていた。 4月中旬に「大勢が見えてきた」(大谷友樹上席執行役員)として結果をまとめ,少なくとも約4.7万人で残業代の未払いが見つかり,未払い分の支給額は約190億円と発表した。 ただ,一部の事業所では調査を続け,調査対象外だったパート勤務の社員についても申請があれば調べるとしていた。

未払の残業代がある場合には,支払請求をすることが可能です。 当事務所では,労働問題も取り扱っておりますので,お困りの際はご相談ください。

 

福岡市内の方だけでなく,那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談専用フリーダイヤル(0120‐755‐687)までお問合せください。

WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ
Komoda Law Office NewsYouTubeFacebook